レーシックの手術方法を理解しよう

レーシックの手術方法を理解しよう


レーシックの手術方法を理解しよう
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシックを受けに行ったら想像していたものと違う」とならないようにしっかりと勉強をしておくことが大切です。

レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に麻酔となる成分が含まれており、このことを点眼麻酔と呼んでいます。
もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。 実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的に抗生剤の入った目薬を挿して終わりで、おおよそ15分〜30分程度で全ての過程が終了します。





レーシックの手術方法を理解しようブログ:18/08/17

下戸の僕には、ビールの楽しみは全くわからない。

「ビールを飲まない人は、人生の半分を損している」
という言葉を聞いたことがあるが、
どんなふうに損をしているかも理解できない。

だから、74歳のパパが
フラフラで呂律が回っていなかった時は、
持病の高血圧が悪化して脳の血管に何か異変が起きたのかと、
あわてて病院に連れて行ってしまった。

お医者さまに、
「この方は、今とても気持ちがいいのです。寝かせておいてあげなさい」
といわれ、拍子抜けした。

でもフラフラになるまでビールを飲むのは、
体に良いはずがないと思う。

それから、
ビールの害について調べたり、講演会に参加したりした。

すると、
ますます周りでビールを飲んでいる人が皆、
アルコール依存症に見えてきて…
晩酌をしているパパの横で
グダグダと文句をいう日々が始まった。

少しでもパパに元気がないと、
「ビールの害で健康を損なったんだ」と思い込み
「禁酒会に入って」とまでいいだす始末。

パパは怒って、
やらないといけない事はやっている。
人生の楽しみとしてビールを飲んでるんだ。
それに、少しぐらいしんどくたって病院は嫌だ。
肝臓の数値も正常だ。あれからは適量を守ってるだろうが!
放っておいてくれ…といった。

パパの体が心配なあまり、
僕は一人で突っ走りすぎていたようだ。

ただ、ここまでパパのビールに厳しく接したのには理由がある。
僕の母は膠原病という難病で、
3年間入退院を繰り返し、最後は管だらけになって15年前に亡くなった。
だから、パパにはできるかぎり、元気でいてほしい。

しかし、母の闘病生活を間近で見てきたパパは、
自分は最後まで自然に生きていたいと思っているようだ。

レーシックの手術方法を理解しよう

レーシックの手術方法を理解しよう

★メニュー

大切なのはレーシックの実績数
もうコンタクトレンズは必要ありません
レーシック手術の割引制度を有効活用
サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
100%失敗しないとは限りません
そもそもレーシックってどんな治療なのか
安全性の高いレーシック手術
レーシックの手術方法を理解しよう
日本国内でのレーシック実績
レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)みんなのレーシック完全マニュアル