100%失敗しないとは限りません

レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません。
人の手で手術が行われている以上、ミスを起こしてしまうことが考えられるので万が一のことを考えてよく下調べしておきましょう。

 

レーシックで視力を回復することが出来た人達は、手術前に自分自身でよく下調べをしているものです。
しかし感染症にかかってしまったりして失敗してしまった人達の多くは、自分自身での下調べをしてなかったことがよくあるのです。
誰もが視力を回復させて、メガネやコンタクトに頼ることのない快適な生活を取り戻したいと思っていることでしょう。
何かと面倒くさいそのような視力補助器具を使用することなくレーシックでしたら普通に生活をすることが出来るようになるのです。 まずは病院で起こった合併症や感染症の感染率を事前に必ず確認をしておきましょう。
もしその時に、レーシックを受ける候補に入れていた病院で発生率が高かった時には、別の病院を利用するようにしましょう。

 



100%失敗しないとは限りませんブログ:18/09/10

これまで長年培ってきた味の好みを
すぐに変えることはとても難しいことと思います。

こってりしたものや味の濃いものが好きな人、
甘いものが大好きな人など、
シェイプアップの大敵とわかっていても
なかなかやめられませんよね。

糖尿病の治療で食事制限を行なうときは、
2週間という目安で
食事の味付けや内容などを少しずつ変えていくそうです。

2週間かければ、
だんだんとあっさりした味に慣れることができるんだそうです。

高カロリーの食事が好きな人は、
シェイプアップを始めるまえに、
まずは2週間、低カロリーで
あっさりした食事を摂るように心がけましょう。

調理の仕方や工夫次第で、
食事のカロリーや油分は減らすことができますよ。

その際にぜひ活用してもらいたいのは…
まずは、カロリーブックです。

カロリーブックは、
いままで何も考えずに食べていた食事が、
ものすごい高カロリーだったということを気づかせてくれます。
これまでの食生活を見直すのにとても役立ちます。

それから、連日食べたものをメモする日記帳です。
自分がその日に食べたものを日記につけることで、
どれだけカロリーを摂取したかがよくわかります。

なので、食べたものすべてを日記に書くことで、
間食をしたくなったときに
ちょっと我慢しておこうかなと抑えることもできるんです。

シェイプアップをするには、
食べものの好みや味の好みを変えていくことが大切です。

あっさり味に慣れると、ほとんど味付けをしなくても
素材の味だけで充分おいしく食べられたりします。

いろいろな素材を自分で食べやすいように工夫して、
シェイプアップが楽しみながらできるといいですね。

応援クリックしてね・・・プチ

ホーム サイトマップ